毎日のようにお菓子を作るようになりました

毎日のようにお菓子を作るようになりました

子供が歩けるようになり、一緒になって部屋中を動き回るからか3食しっかり食べても、
お腹がすいて仕方がありません。
毎日お菓子を買っていては、家計にも響くため最近は、毎日のように自分でお菓子を作るようになりました。
レシピは、インターネットで簡単に探すことができるので、スマホで表示させながら作ることが多いです。
一番多く作っているのは、はちみつクッキーです。
インターネットで見つけたレシピに量を自分好みにアレンジしてから作っています。
レシピ通りだと少し油がベタベタするため、生地が固まる程度まで減らしてみました。
材料も、薄力粉とはちみつとサラダ油だけで済むことと、
トースターで10分程度焼くだけで出来上がるという手軽さから作る頻度が高くなっています。
また、このはちみつクッキーなら卵と乳のアレルギーを持つ子供と一緒におやつとして食べることもできるため、
これから先も作る機会は多いままになりそうです。
時間があるときは、お餅を使って団子にしたり、おしるこにして食べています。
どちらも子供の昼寝時間と私のおやつ時間が重なった時にしかできないため、
頻度は少ないです。他にも、レンジでチンするだけの蒸しパンなどはココアやきな粉などで
味のバリエーションを楽しんでいます。

あまりお菓子を食べていると体重増加が大変だと言われますが、

子供と一緒に動き回っているおかげか今のところ産後の体重が落ちてからの
重さとさほどかわりない状態を維持することができています。